精晟会横浜青葉の指導者を紹介します。

石黒行雄師範 六段

合気道:養神館六段 柔道:講道館五段
1952年頃、中学生の初めより柔術・柔道を志す。高校及び学部学生時代は体育会に所属。
1992年養神館精晟会横須賀追浜道場(平井健次郎先生)へ入門。
1998年養神館精晟会久里浜を立ち上げる。
1998年頃より寺田先生、松尾正純先生に師事、今日に至る。
1999年より精晟会国際委員会の対海外窓口として、寺田精之先生、松尾正純先生、松尾千津子先生の国際活動のための折衝、調整、手配など、精晟会海外活動の渉外担当をつとめる。
2003年、横浜国立大学体育会合気道部を設立。指導を始める。

精晟会副会長兼理事長/精晟会久里浜代表/精晟会久里浜常任理事/横浜国立大学体育会合気道部監督

加賀谷登師範代 五段

1969年 明治学院大学合気道部入部。養神館「串田誉司」師範に師事。
1973年 三段で卒業。(株)読売広告社に入社。
1974年 四段取得。「読広合気道部」を創設し指導する。
2000年 26年間続けた「読広合気道部」を解散。
2003年 五段修得。
2012年 精晟会横浜青葉入門。松尾正純先生に師事。

精晟会常任理事

宇都宮正敏師範代 五段

精晟会常任理事/精晟会大阪代表

白須匡師範代 五段

精晟会事務局(国際)

金子俊一師範代 四段

生まれも育ちも横浜市青葉区。
平成14年に養神館合気道精晟会横浜青葉に入門。松尾正純師範に師事する。
平成23年、母校である横浜市立山内中学校格技場に精晟会たまプラーザを設立。筋金入りのA型。

精晟会常任理事/精晟会たまプラーザ代表/横浜市合気道連盟事務局長

【精晟会たまプラーザHP】

梅津和久師範代 四段

平成16年 精晟会横浜青葉に入門。松尾正純先生(師範 八段)に直接ご指導を受け現在に至る。
平成23年三段取得
平成24年指導者資格取得
平成27年四段取得

受けばかりやっていて型が大変未熟なので、先生に怒られっぱなしです。武道の経験がほとんどなく始めた合気道にハマって12年目。典型的なAB型ですが、先生もAB型。どういうわけかAB型が9人もいる道場で快適に稽古しています(笑)。

精晟会常任理事/精晟会新百合ヶ丘代表/横浜市合気道連盟事務局

辻輝夫師範代 四段

精晟会常任理事/横浜市合気道連盟役員

瀬川明生師範代 四段

他流で合気道をはじめ、初段を取得。その後養神館の道場があることを知り、3年間近くふたつの合気道を弊習。
今は養神館合気道のスタイルや稽古方法、そして松尾正純師範の崩しや呼吸力を重視する術理に、そして松尾千津子先生が継承される故寺田先生の技に魅了され、稽古に励んでいます。東京都心に稽古場所をと、2016年に精晟会渋谷を始めました。表参道と中目黒に教室があります。
東京都剣道連盟杖道三段

精晟会常任理事/精晟会渋谷代表

【精晟会渋谷HP】

後藤美幸師範代 四段

高橋亮二師範代 四段

濱田大介指導員 初段

bn_taiken02